サボテン

カマエケレウス(白檀)の育て方|ハンギングにおすすめ!

相談者
相談者
ペットがいる我が家、サボテンを育ててみたいけど棘が危なくて。。

ステラ
ステラ
それなら、ハンギングにもおすすめのカマエケレウスはいかがでしょうか。
ドリス
ドリス
白檀とも呼ばれているよ

丈夫で成長が早く、ニョロニョロと伸びるユニークな形が魅力です。

暖かい地域では、鉢植えを屋外で管理することも可能ですが、ハンギングすると魅力が引き立ちます♪

ステラ
ステラ
今回はカマエケレウス(白檀)の育て方や増やし方を詳しくご紹介します♪

こんな方におすすめの観葉植物

・おしゃれなハンギンググリーンをお探しの方

・観葉植物ビギナーの方

・小さいお子様やペットがいてもサボテンを育てたい方

カマエケレウス(白檀)とは

 

カマエケレウスの分類

科名:サボテン科

属名:カマエケレウス属

原産地:アルゼンチン

カマエケレウスは一属一種という珍しい植物です。

真っ白な柔らかい棘とニョキニョキ伸びるユニークな形状が人気です。

丈夫で繁殖力が旺盛なため、軒下で群生しているところを見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

ステラ
ステラ
株が成長すると、初夏には深紅の花が楽しめます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naco(@___zazie___)がシェアした投稿

ドリス
ドリス
育て方を詳しくみてみよう♪

育て方のポイント

丈夫で繁殖力が旺盛!手のかけすぎに注意しましょう!

ステラ
ステラ
観葉植物ビギナーの方にもおすすです♪

置き場所

長時間の直射日光には注意!

日照不足になると細く、軟弱な株に育ちますが、長時間の直射日光は茶色く変色する原因になります。

日光が40〜60%になるように遮光をしましょう。

屋外なら木漏れ日、室内ならレース越しの日が当たる場所が適しています。

ステラ
ステラ
成長すると重さに耐えられず垂れてきますので、フラワースタンド等を使って高い位置に置いたり、ハンギングにするのがおすすめです!

水やり

加湿は苦手!季節ごとに水やり頻度を変えましょう!

他のサボテンと同様、加湿は苦手です。乾燥気味に育てましょう。

冬に水を断つことで花つきが良くなります。

ステラ
ステラ
季節ごとに水やりの頻度も調節しましょう。

【春・秋】表土が乾いたらたっぷり与えます。

【夏】暑さで生育が緩慢になるため、表土が乾いてからさらに数日置いて水を与えます。

【冬】休眠期に入るので、ほぼ断水します。ただし、室内で管理する場合は月に1回程度水を与えましょう。5℃以下になる時には完全に水を断ちます。

肥料

春に緩効性肥料を与えましょう!

他のサボテンと比べて、肥料を比較的多く必要とします。

元肥をしっかり与えましょう。

ステラ
ステラ
休眠期の冬は肥料を与える必要はありません!

用土

肥料分を多く含んだ水はけの良い土を使用しましょう!

一般的に、サボテンは肥料分の少ない水はけの良い土を好みますが、カマエケレウスは比較的肥料分の多い土を好みます。

ご自身でブレンドされる場合は、赤玉土(小粒)7:腐葉土2:川砂1くらいの割合がおすすめです。

ステラ
ステラ
元肥をしっかり入れましょう♪

植え付け、植え替え

生育が旺盛なため、すぐに鉢がいっぱいになります!

鉢がいっぱいになったら、ひとまわり大きい鉢に植え替えましょう!

植え替え適期は花が終わった6月〜9月ごろです♪

寒い冬がくるまでに、しっかり根を張らすことがポイントです。

冬越し

花を楽しみたいなら、しっかり寒さに当てましょう!

カマエケレウスは寒さに強い植物です。寒冷地でない限り、屋外でも管理できます。

花をたくさん咲かせたいのであれば、水を断ち、しっかり寒さに当てることがポイントです。

ただし、冬に屋外で管理しているカマエケレウスは赤く変色します。

ステラ
ステラ
綺麗な若草色を楽しみたいなら冬は室内で管理しましょう。

増やし方

ステラ
ステラ
カマエケレウスは生命力が強く、簡単に増やすことができます。

地植えのカマエケレウスは、落ちた子株が自然と根を張り増えていきます。

鉢植えの場合は、挿し木で増やすことができます。

【挿し木】

カマエケレウスは成長が早く、子ふきも旺盛です。

その子株は簡単にとることができ、土に挿しておけば比較的簡単に発根します。

ELBAZ FARMのカマエケレウス

ステラ
ステラ
ELBAZ FARMのカマエケレウスはロビビアとの交配種です!
ドリス
ドリス
カマエロビビアとも呼ばれているよ♪
ステラ
ステラ
育て方はカマエケレウスと同じで問題ありません。

まとめ

カマエケレウス(白檀)は個性的な株姿と育てやすさが魅力です♪

ハンギングにも向きますので、小さなお子様やペットを飼っている方でサボテンを育ててみたい方にもおすすめです!

ドリス
ドリス
ぜひチャレンジしてみてね♪