ハーブ

アロマティカスの育て方・増やし方|可愛い多肉質のハーブ

悩む母
悩む母
なんでも口に入れてしまう子供がいる我が家、安心して楽しめる観葉植物はないかしら?
ステラ
ステラ
それなら、見た目も可愛い多肉質のハーブ、アロマティカスをおすすめします♪

アロマティカスはミントに似た爽やかな香りが楽しめるハーブです。

白い軟毛なんもうで覆われた、まるでビロードのような風合いの多肉質の葉が可愛らしく、近年観葉植物としても人気です

みーくん
みーくん
モコモコしていていい香りがする葉っぱ、僕も大好き♪

ハーブとして使われるくらいですので、万一お子様が口にしてしまっても安心です。

また、生育は旺盛で育てやすいため、園芸ビギナーの方にもおすすめです。

ステラ
ステラ
それではアロマティカスについて育て方のポイントなど詳しくご紹介します♪
こんな方におすすめの植物
  • 小さなお子様やペットがいる家庭
  • 育てやすい植物をお探しの方
  • 料理等にも利用して楽しみたい方

アロマティカスとは

アロマティカスの分類

科名:シソ科

属名:プレクトランサス属

原産地:東アフリカからインドまでの熱帯地域全般

自生地では日当たりの良い場所に生育し、さかんに枝を出して大きな株になります。

葉をこするとミントに似た爽やかな香りがします。

料理やお菓子、紅茶、ソーダ、お酒の香りづけとして活用されます。

育て方のポイント

ステラ
ステラ
アロマティカスは日当たりと風通しをよくすることに気をつければ、ビギナーの方でも育てやすい植物です!

置き場所

日光が大好き!日当たりの良い場所で管理しましょう。

ある程度耐陰性もありますが、日当たりが悪いと間延びし、葉色も悪くなります。

ステラ
ステラ
春から秋にかけて屋外に出す場合は、徐々に慣らせば直射日光に当てても大丈夫です!

水やり

乾燥に強い植物!乾かし気味に育てましょう!

水のやり過ぎは根腐れの原因になるので控えめにします。

ステラ
ステラ
乾燥気味に育てた方が、間延びせずに育ちます!

春から秋は、土の表面が乾いたらたっぷりと、冬場は土の表面が乾いてからさらに3日ほど置いてから与えるようにします。

ステラ
ステラ
アロマティカスはとにかく加湿が苦手、鉢皿に溜まった水もこまめに捨てましょう!

肥料

香りを楽しみたいなら肥料は控えめに!

肥料を与えた方が生育はよくなりますが、肥料の与え過ぎにより最大の魅力である香りが弱くなってしまいます。

春に少量の緩効性肥料を根元にまくだけで十分です。

ステラ
ステラ
過湿や日光不足でもないのに、葉色が悪く元気がない時には薄めた液体肥料を与えましょう!

用土

乾燥を好むので、水はけの良い土で育てましょう!

サボテンや多肉植物用の土がおすすめです。

ご自身でブレンドされる場合は、赤玉土3:鹿沼土3:腐葉土4が基本となります。

腐葉土の割合を増やしたり、バーミキュライトをブレンドすると保水性が高まります。

逆に、鹿沼土の割合を増やしたり、日向土をブレンドすると排水性が高まります。

ステラ
ステラ
乾燥しやすい場所、湿気の多い場所、環境によって配合を変えるのも楽しいです♪
観葉植物の用土の種類や特徴と、それぞれの使い方まとめ!観葉植物用の用土の種類とそれぞれの特徴や使い方をまとめています。ご自身で土をブレンドしてみたい方は是非参考にしてください。...

植え付け、植え替え時期

“なんとなく元気がない” “鉢底から根が飛び出している”のは植え替えのサイン!

アロマティカスは繁殖力が強いので、すぐに鉢の中が根でいっぱいになってしまいます。

毎年1回、一回り大きな鉢に植え替えることをおすすめします。

植え付け、植え替え時期は真夏を除く春〜秋まで可能です。

ステラ
ステラ
夏前までに終わらせて置くのがおすすめです!

冬越し温度

寒さには弱いため、10度以上を維持しましょう!

10度以下になると葉色がだんだん黄色くなり、やがて枯れてしまいます。

室内の明るく、風通しの良い場所で管理しましょう。

病害虫対策

風通しが悪いと、カイガラムシが葉の付け根や新芽に発生します。

屋外で管理している場合にはナメクジにも注意が必要です。

日頃の管理

蒸れを嫌います。剪定して風通しをよくしましょう!

株が大きくなって、葉の数が増えると、株元に日光が差し込まず蒸れて葉が黄変する原因になります。

繁り過ぎたら、根元から剪定して風通しがよくなるようにしましょう。

ステラ
ステラ
剪定した枝はハーブとして活用することができます♪

増やし方

ステラ
ステラ
アロマティカスの増やし方には「挿し木」と「株分け」があります♪

挿し木

5センチくらいの枝を切り、下の方の葉は取り除きます。

湿らせておいた土に棒で穴を開け、そこに枝をさしておくと1〜2週間で根が出てきます。

根が出てくるまでは常に土が湿った状態で管理します。

ステラ
ステラ
新芽が伸びたら、1株ずつ植え変え、摘芯して脇芽を伸ばすとこんもりとした株姿になります♪

切った枝を水に挿しておくと数日で根が出るため、その後土に植え替えて育てることもできます。

ステラ
ステラ
水に挿した場合は、毎日水を取り替えましょう!

木質化について

アロマティカスは時間が経過し、成長すると株元が木質化します。(茎が茶色く木のようにかたくなること)

木質化すると、本来の柔らかさがなくなり、香りも少なくなります。

その場合は、柔らかい茎の部分を利用し、挿し木で新たな株を育てることをおすすめします。

株分け

大きく育ち過ぎたアロマティカスは下葉が落ちだらしない印象になります。

株分けすることで再びこんもりとした姿に仕立て直しましょう。

ステラ
ステラ
まずは、思いきって全体を短く刈り込みます

その後、根鉢を手、もしくはハサミで半分に割り、以前と同じサイズの鉢に植え付けます。

ステラ
ステラ
新芽が伸びるまでは水切れに注意し、半日陰で管理しましょう!

ハーブとしての活用方法

アロマティカスは株が小さいうちから、ほぼ1年を通して収穫ができます。

特に春〜夏の生育期にはどんどん収穫して利用することで株も元気になります♪

ハーブティ

いつもの紅茶に若葉を1〜2枚浮かべるだけで、爽やかな風味のハーブティになります。

モヒート

モヒートはラムをベースにライム、ミント、砂糖、ソーダを加えたカクテルです。

ミントをアロマティカスに置き換えてもすっきり風味のカクテルが作れます。

ステラ
ステラ
ラムを入れず、アロマティカス✖️ライムのソーダドリンクもおすすめ♪

デトックスウォーター

デトックスウォーターとは、水にフルーツや野菜、ハーブを入れて作るフレーバードリンクで、美容効果があると最近話題です。

お好みのデトックスウォーターにアロマティカスの爽やかな香りがプラスされ夏の水分補給にぴったりです♪

ステラ
ステラ
我が家でもレモン✖️ローズマリーにアロマティカスをプラスして香りを楽しんでいます♪

料理

香りを楽しむだけでなく、中南米では肉料理や香料としても使われています。

葉を刻んで少量をサラダに加えるとミント風味でサクッとした食感がプラスされます。

ステラ
ステラ
我が家では、オムレツの卵液に刻んだ葉を少量加えるのがお気に入り♪香り豊かな味わいになります。
みーくん
みーくん
トマト味ととっても合うよ!

その他、フルーツやデザートのトッピングとして活用しても可愛いです♪

まとめ

アロマティカスは小さなお子様がいる家庭でも安心して楽しめる観葉植物です。

いくつかのポイントを押さえれば簡単に育てられ、増やすことも可能です。

ステラ
ステラ
見た目も可愛らしく、香りも楽しめるアロマティカス、ぜひチャレンジしてみてください♪
子供と観葉植物を育てるメリット|飾り方やおすすめの植物もご紹介観葉植物のある暮らしは子供にとってもメリットがたくさんあります。育てやすいおすすめの観葉植物や安全性に配慮した飾り方のヒントなどをご紹介します。...